imap4のススメ

みなさんメールを読むときメール受信ソフト(メーラー)を使っていますよね。

中にはブラウザでGmail一本という方もいらっしゃるでしょうが、BeckyやThunderbird、

Outlookをお使いの方が多いのではないでしょうか。

受信は方式は何にしています?

POP3?それともimap4?

たぶんここはあんまり気にしているところではないと思います。

 

pop3はメーラーの設定画面でよく見かけると思いますが、

imap4って表示もありませんか?

 

おおざっぱに言うと、POP3のほうはメールサーバーに来たメールを自分でメーラーを使って使用端末にダウンロードする方式。

imap4はメールサーバー上で直接メールを管理する方式です。

 

例えばあなたが、AとBという2台の端末を持っているとしましょう。

もっとわかりやすくするためにAはパソコン、BはiPadかAndroidタブレットとしておきましょうか。

とあるメールが来たとします。それを仮にメール1と呼ぶことにします。

あなたは先にAというパソコンでそのメールを開いて中身を読みました。

その後あなたはAのパソコンを家に置いて、Bのタブレットを持って外出しました。

出先でメール1を確認する必要がある場合、どうすればいいでしょう。

この場合のPOP3とimap4の挙動の違いをみてみます。

 

POP3の場合だと、メールサーバーからメール1はパソコンAにダウンロードされてしまっています。

タブレットBで見ようとしても、見れませんね。

一方imap4だとメール1はメールサーバーに存在します。

しかも、パソコンAですでに見たので状態が「既読」になっています。

これ、非常に便利なんです。

もし、タブレットBでメール1を削除すると、パソコンAから見ても削除されています。

つまり、複数端末でメールボックスの状態が完全に同じになるわけです。

複数端末での運用は、POP3でも「サーバーにメールを残す」という機能を使えば実現できます。

しかし、未読/既読の状態がまったく反映されません。

さっきパソコンAで読んだメールをタブレットBでまた既読に、なんて時間のムダですよね。

大量にメールがたまった場合、「ええと、どこまで読んだっけ・・・」というのもムダです。

もちろん、パソコンを1台しか持っていないという方もいらっしゃるでしょう。

そんな方でもスマートフォンをお持ちではないでしょうか?

スマートフォンで見ても、パソコンで見てもメールボックスの状態が全く同じになるimap4ホント便利です。

さて、上記説明を見て何かに似ているな?と思われたスルドイ方もいらっしゃるかと。

そう、Gmailです。

ブラウザや専用アプリで、どの端末から見ても未読/既読の状態が同じ。

パソコンAでメール削除するとタブレットBでも消えている。

Gmail、このへんが便利だと思いませんか?

今のところ私がコレ最強!と思っているメール環境は、好みのメーラー+Gmailです。

Gmailもimap4として設定ができるので。

私の独自ドメインで作ったメールアカウントも全部Gmail+imap4にしています。

ちょっとした技を使えばできるんですよ。

それは・・・・(次回以降に続く)

“imap4のススメ” への1件のフィードバック

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ