タスク管理アプリ:Remember the Milkをつかってみる 1

さて、今回から実際にタスク管理アプリを使ってみましょう。

まあ、今回は準備編、で終わりそうですが。

どんなタスク管理アプリがあるの?

タイトルの通り、今回はRemember the Milkというサービスを用いますが、

もちろんアプリ/サービスはRemember the Milkだけではありません。

他にも

  • Microsoft Outlookの「仕事」
  • iPhone/OSXにおける「リマインダー」
  • Googleの「Task」
  • Remember the Milkのライバル「Toodledo」

などがあります。

他のアプリも含め、おいおいこのブログでも取り上げていく予定です。

 

なんでRemember the Milkなの?

タスク管理アプリのメリットは以前上げたとおりですが、

なんでRemember the Milk?と思われる方も多いでしょう。

それは・・・・・・。

 

 

自分がただ単に使い慣れているから

です(笑)

 

ええと、案外ここは大事な部分ですね。

やはり使い慣れたツールが一番ですしね。

初めて使う方にとってはなにが使いやすいのか?

という疑問はあると思いますが。

ここは個人の好みでも違ってくるので色んなツールに触れて下さい、

としか言いようがないかもしれません。

 

そうそう、Remember the Milkって有料版と無料版があります。

機能差についてはおいおい書いていきますが。

ジブンは有料版を使い続けています。

今ちょっと調べてみたら、2008年から使っているようです。

 

まあ、いくら使い慣れているとは言え、いろんなサービスを

試してみたくなるのも人の性ってものです。

ジブンもついこの間まではRemember the Milkの有料版の期限が切れたので、

ToDo.txtというものを使ったりしていました。

しかしながら、やはりかゆいところに手が届きにくいので

結局はRemember the Milkの有料版に戻ってしまいましたね。

確かにToDo.txtなどのテキストベースのタスク管理は自由度が高いのですが、

Remember the MilkはiOS版、android版もあるのでプレーンテキストにこだわらなくても

運用が簡単なんですよね。

 

ううむ。

Remember the Milk愛をまだ書き切っていないようですが、

このあたりで止めておきましょう。

次回はRemember the Milkの登録方法です。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ