タスク管理アプリ:Remember the Milkをつかってみる 5

 

チマチマ登録したくない!

前回までにタスクの登録のしかたを解説しました。

Remember the Milkのweb画面で、1件ずつ登録するやり方ですね。

しかし、1件ずつ登録するのはなんともかったるいですね。

ブレインストーミングをしたあとなどは、大量にタスクが出るので

一つずつやってるといくら時間があっても足りません。

入力が面倒だと、そのうちタスク登録をしなくなって

さらに時間がたつとタスク管理すらしなくなる、というのはありがちな話ですね。

そんなときにはどうしよう

Remember the Milkでは、web画面からの登録のほかにもメールでも

登録出来るようになっています。

しかも、メールからだと複数のタスクを一気に登録出来るんですよ。

これは便利!

ジブンもよく使うのでここに記します。

いきなり、どのようなメールを送るかの例を挙げます。

(メールの件名)受信箱
牛乳を買う ^4/24 !1 @スーパー *every day
パスタ麺を買う ^4/24 !3
クリームパスタをつくる ^4/24 !2

はい、このようなメールを送ります。

メールの宛先は、Remember the Milkのあなたのアカウントです。

そんなアカウントあったっけ?と思うかもしれませんが。

Remember the Milkのwebページで、「設定」というところがあります。

ページ上側ですね。

WS0000081

タブの一番右に「情報」というのがあります。

その中に、「インポート用のアドレス」がありますね。

WS000009

ユーザ名+??????+import@rmilk.comという形式です。

このアドレスに上記のようなメールを送信するわけです。

では、それぞれについて説明していきます。

リスト名

メールの件名になります。

Remember the Milkでは標準で「受信箱」、「仕事」などのリストがあるのですが

上のメール例だと受信箱に入るタスク、ということになります。

 

期限

“^”の後に期限の日付などを書きます。

例では「^4/24」となっていますね。

もちろん「^mon」という表記も可能です。

 

優先度

“!”の後に優先度を入れます。

!2で優先度2ですね。

 

場所

“@”の後に場所名を入れます。

例では@スーパーとなっていますので、スーパーでってことですね。

 

繰り返し

”*”のあとに繰り返し日、回数などを入れます。

例では毎日牛乳を買うことになっていますね。

 

その他

ええと、ジブンがあんまり使わないので「その他」でくくります。

タグは“#”、予測時間は“=”を書いた後に内容を記述します。

URLはそのまま記述でOKです。

 

注意点

この方法、かなり便利なのですが欠点があります。

それは1回のメールには50件のタスクしか書けない、ということです。

以前、200件くらい登録するためにいっぺんにメールしたのですが、

51件目以降は登録されませんでした。

かなり前の話なので改善されているかもしれませんが、

最近は50件以上登録していないのでわかりません・・・・・・。

まあ50件書いたメールを数回送る方が安心です。

 

ほかにも

このメールでの投稿、案外便利です。

複数件登録しない場合でもささっとメールを送れば済む話ですからね。

何かタスクを思いついたりした場合、携帯電話などからさっと送信すれば

登録できますので。

あなたの住所録に、是非この「インポート用のアドレス」を登録することを

オススメします!

“タスク管理アプリ:Remember the Milkをつかってみる 5” への1件のフィードバック

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ