タスク管理アプリ:Remember the Milkをつかってみる 6

 

Remember the Milkのクライアントアプリ

さてさて。

前回までは、Remember the Milkのweb画面で登録や閲覧をする、という話でした。

今回はRemember the Milkのクライアントアプリを紹介しますね。

 

iPhone、iPad

iPhone、iPadといったiOS搭載機には無料のクライアントアプリがあります。

 

↑こちらからどうぞ

スマートフォン・タブレットアプリらしく、予定時間になったらアラームで

通知してくれたり。

これは便利ですね。

入力項目もweb画面と同じようにできます。

ios001

いや、アイコンなどがある分、こちらのほうが入力しやすいですね。

ios002

タスクの完了、延期もしやすいです。

ios003

 

android

これもiOS搭載機同様、無料のクライアントアプリがあります。

Android app on Google Play

↑こちらからぞうぞ

ほぼiOS版と同じですが、アイコンの説明などandroid版のほうがわかりやすかったり。

CAP201404232017

前回の一括登録も、android版の説明を見て書きましたからね。

CAP2014042320171

 

CAP2014042320172

 

そ うそう、android版、iOS版ともにRemember the Milkの無料版で使えます。

しかし同期間隔や通知機能で制限があるので、できれば有料のPro版を使いたいですね。

年間25ドルなんでそこまで高くもないですし。

まあ、このサービスの使用頻度次第、ってことなんですけどね。

 

Blackberry 10

日本では正式に発売されていないのでユーザーが限りなく少ないと思われる

Blackberry 10もRemember the Milkのクライアントがあります。

ただ、これは有料のPro版のみの対応となります。

以前、docomoから出ていたBlackberryを使っていましたが、

BlackberryのRemember the Milkは非常に使いにくかったですね。

その当時はBlackberryコミュニティ内ではRemember the Milkは

だれも使っていなかった記憶があります。

タスク管理、みんなしてないもんだな~とヘンに感心しましたね。

 

Microsoft Outlook

Microsoft Officeに入っているやつですね。

これの「仕事」と同期できます。

しかし、ジブンはOutlookを全く使わないんですよね・・・・・・。

そもそも、Macユーザーなので・・・・・・。

あ、これも有料のPro版のみの対応です。

 

ほかは?

あとはTwitterやEvernoteとも連携できます。

ジブンは使っていませんが・・・・・・・。

Google系は、次回書きましょうかね。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ