タスク管理アプリ:Remember the Milkをつかってみる 9

 

いや~、もう9回目か

Remember the Milkをつかってみるシリーズも、もう9回目です。

ネタはまだまだいっぱいあるので困らないのですが、

さすがに読んでいるあなたに飽きがくるかもしれませんね!!

既にあなたは「つかってみる」の域を超えているのではないでしょうか?

バリバリ使っていますか?

そういえば、このシリーズで大事なことを書き忘れていましたので追記します。

 

タスクの削除

アドオンやガジェットを使うと簡単にタスクは削除できます。

が、Remember the Milkのwebページではどうするんでしょうか。

答えは、上側のメニューから選びます。

削除したいタスクにチェックを入れ、上側のメニューから「タスクの削除」を実行。

スクリーンショット 2014-04-27 14.18.34

すると選択したタスクが削除されます

もちろん、複数件の削除もできます。

 

タスクの優先度

タスクの優先度は、メールでの一括登録の回でしか話をしていませんでした。

これもweb画面上で設定できます。

先ほどのタスクの削除と同じく、上側のメニューから設定できます。

スクリーンショット 2014-04-27 14.14.98

優先度を変更したいタスクを選択して、メニューから選ぶだけです。

簡単ですね。

しかし、もっと早く優先度を変更できるワザがあります。

ここでちょっと画面右側をみてみましょう。

「キー」という項目があります

スクリーンショット 2014-04-27 14.14.28

優先度1が1かあ、と当たり前のことをつぶやいたりしていたわけですが。

「キー」というからにはキーボードと関係あるんだろうと思いました。

スクリーンショット 2014-04-27 14.31.46

タスクを選択して、パソコンのキーボードから「1」を押してみると・・・・・・。スクリーンショット 2014-04-27 14.32.25

見事、選択したタスクの色が橙色、つまり優先度1に変更されました。

同様に、パソコンのキーボードから「2」や「3」を押すと、選択したタスクの優先度が

それぞれ2や3に変わります。

選択して、数字打って終わり、のほうが

選択して、メニュー出して、優先度を選択してクリック、よりも早いです。

お試しあれ!

 

さいごに

冒頭にも書いたように、ネタはまだまだありますが

一旦Remember the Milkシリーズはここでおしまいです。

いい使い方がまた見つかったら追加していきますが、まだまだ他にもかきたいことが

たくさんありますので。

次回は息抜きしますかね。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ