タスク管理、してますか??

タスクって何?

今回からタスク管理について書いていきます。

そもそも、タスクって何でしょう?

ウィキペディアには

タスク(task)は、『作業』『学業』『仕事』などの意味

と書いてあります。

まあ、ビジネスにおいては「作業管理」と捕らえていいのではないでしょうか。

 

タスク管理をする訳って?

ジブンは結構タスク管理ソフトを使っている方だと思います。

理由は?なんでタスク管理なんてしてるの?とよく聴かれますが、

実際のところジブンが忘れっぽいからなんですね。

それに仕事量が多くなってくると記憶力だけに頼ってるとミスするんですよ。

ちょっと自慢話

スマートフォンが爆発的に普及する前、いや、もっと前か。

Palmという情報端末がありました。

いわゆるPDAってやつですね。

当時、コストダウン案件を60以上抱えていたジブンですが、

結構こなせていましたよ。

他のひとが10~15件でヒーヒー言ってたのにも関わらず、です。

要はタスク管理をそのPalmでやってたからなんですね。

件名、期限、優先度、メモを書き入れ可能でしたので

まずは期限ベースで並べ替えしました。

で、その日やらなくていいことは徹底的に排除し、

その日のうちにやるタスクに集中していたんです。

メモにはその関連情報などを書き込んでいましたね。

始業前にこのタスクリストを全部確認、帰宅前にはタスクの整理を行っていました。

おかげで評判も良く、ミスも減っていきましたね。

突発業務が来たときでも調整することが容易でした。

あ、容易でないことが多かったのですが・・・・・。

 

どうしてアプリを使ったの?

上にあげた話って、別に紙ベースでも可能です。

ただ、毎日リアルタイムに書き換えたりする必要があったのと、

ジブンが悪筆過ぎるという理由でPalmのTodoというアプリを使っていた、というだけです。

今ではスマートフォンがあるのでタスク管理もラクな、はず・・・・・・・。

 

レックデザイン的な工夫

タスク管理は物件ベースでやっています。

あと、少しGTDの概念も入れています。

GTDはGetting Things Doneの略語なんですよ。

デビッド・アレン氏の書籍「はじめてのGTD ストレスフリーの整理術」に詳しいです。

このあたりは次回以降、書いていきますね。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ