Windowsのキーボードショートカット その3

・今回は雑多です

前回はCtrl キー中心だったのですが、今回はもう、なんでもアリです。

早速行ってみましょう!!

Alt + Enter キー

選択したオブジェクトのプロパティを表示する

これはなにげに便利。

 

Alt + F4 キー

プログラムを終了する

これもよく使います。

いちばん右上の、×ボタンまでマウスを動かすのが面倒くさいときがあるので・・・・。

 

Alt + F6 キー

同じプログラム内で複数のウィンドウを切り替える

 

Alt + Space キー

メイン ウィンドウの [システム] メニューを表示する

 

Alt + Tab キー

別の実行中のプログラムに切り替える

(Alt キーを押しながら Tab キーを押して、タスク切り替えウィンドウを表示)

これもしょっちゅう使いますね。

 

Alt キー + ダブルクリック

プロパティを表示する

プロパティだけなら右下にあるメニューキーのほうが早い?

 

Alt キー + 下向き矢印

ドロップダウン リスト ボックスを開く

 

F1 キー

Windows ヘルプを起動する

定番ですね。たまにESCキーを押したいときに間違えて、ヘルプが出ることが(笑)

 

F2 キー

オブジェクトの名前を変更する

これ、便利。

ファイルのリネーム、というか「名前の変更」って右クリックからのメニューでは

「削除」の下なんですよね・・・・。

間違って削除することが多いジブンはこのショートカットキーがないと生産効率落ちます。

 

F3 キー

すべてのファイルを検索する

レジストリいじるときによくお世話になります。

 

F4 キー

[他のフォルダーに移動] ボックスを選択して、ボックス内のエントリを下へ移動する

 

F5 キー

現在のウィンドウを最新の情報に更新する

定番ですね。

インターネット上では押しすぎに注意!!

 

F6 キー

エクスプローラーの別のペインに移動する

 

F10 キー

メニュー バーのオプションを有効にする

 

Shift + Del キー

ごみ箱に捨てないで、すぐに削除する

こいつもよく使いますね。

復元しないのであればさくっと消せていい感じです。

 

Shift + F10 キー

選択したアイテムのショート カットメニューを開く

(オブジェクトを右クリックした場合と同じ)

マウスの調子が悪くなったらコレですよ。

 

Shift + Tab キー

ダイアログ ボックスの前のコントロールに移動する

 

Shift + Windows ロゴ + M キー

ウィンドウをすべて元のサイズに戻す

あとで出てくるWindows ロゴ + D キーの逆、ですね。

 

Shift キー

Shift キーを押しながら、CD-ROM を挿入すると、自動実行機能が回避される

まあ、ショートカットではないのですが。

USBディスクなど自動実行してウィルス感染!なんてこともありますよね。

それを回避するために、これを覚えておいて損はないでしょう。

 

Shift キー + クリック +閉じるボタン

フォルダーの場合、現在のフォルダーとすべての親フォルダーを閉じる

 

Shift キー + ダブルクリック

代替の既定のコマンドを実行する (メニューの 2 番目のアイテム)

 

Shift キー + 右クリック

代替コマンドなどのショートカット メニューを表示する

 

Shift キーを 5 回押す

固定キー機能のオンとオフを切り替える

これ、使わないなあ・・・・・・。

 

 

思いの外多かった・・・・・・・。

その4に続きます。

“Windowsのキーボードショートカット その3” への1件のフィードバック

  1. Delia より:

    Carly – Awww such a lovely video, great music, made me feel like I was there! The part where Paul winks at the camera and you can see he’s excited, that’s my fatuerivo, so sweet! And good to see my pink umbrella idea came in useful :-).What a lovely way to remember the day… x

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ